FC2ブログ

FOCAL K2 Power ES165KX3

FOCALスピーカーのご紹介です。


FOCAL K2 Power ES165KX3 16.5cm/8cmセパレート3wayスピーカー

1 (1)

165mmウーファーと8cmミッドレンジ、新型TKMXトゥイーターの3way構成。


再生周波数帯域 = 45Hz〜22kHz 
定格入力 = 120 W 
インピーダンス = 4Ω 
出力音圧レベル = 93dB(2.83V/1m) 
クロスオーバー周波数 = 500Hz/3.5kHz:6-12/12/12dB 
ウーファー = TMDアラミドコーン型 
トゥイーター = TKMX/Mインバーテッド・アラミドドーム型 
取付け穴口径= 142mm 
取付け奥行 = 75.9mm 
バイアンプ接続対応

K2 POWERシリーズはFOCALを代表するシリーズ。
フォーカルのカーオーディオ誕生からのアイデンティティである特徴的な黄色のアラミドコーンを備え、サウンドクオリティはさることながらパワー感をも備えたFOCALの中心と言うべきシリーズです。


1 (2)  1 (3)


1 (7)   1 (8)

1 (6)
  

1 (9)  1 (10)





1 (4)  1 (5)



ウーファー部にはフォーカルの上級シリーズの代名詞と言うべき“Wサンドウィッチコーン”構造を採用したアラミドファイバーコーンを採用。これに加えエッジ部の振動の乱れを的確にコントロールし、中域周波数特性や歪み特性の向上を図る“TMD”チューンドマスダンパーを採用、さらに3wayのウーファーとして専用にチューニングが施され、再生周波数帯域は45Hzからとタイトさを保ちながらもディープな低音再生を可能にしています。



非常にコンパクトに仕上がった3inchのミッドレンジも同様に“Wサンドウィッチコーン”構造アラミドファイバーコーン、“TMD”チューンドマスダンパーを採用。ウーファー部と音色を統一し繋がりに優れたサウンドを生み出します。


ミッドレンジ専用としてフェイズプラグを備え、広大な音場と明確な音像定位を獲得。さらにAピラーやドア、キックパネル等様々な場所への取付に対しても柔軟に対応が可能です。


トゥイーターは全面刷新されたTKMX/Mインバーテッド・アラミドドーム型。フォーカルの代名詞である逆ドームのダイアフラムにもケブラーサンドウィッチを採用、1500Hzという低い最低共振周波数と共に特許技術である「M型断面」構造により22kHzまで伸びる超高域特性をも獲得。ウーファーと同一の素材を用いることで均一なハーモニクスを実現し、パワーを伴いながらナチュラルで繊細な高域を奏でます。



ネットワークも本モデルの為に設計された専用品。
バイアンプ接続に対応、3/4/500Hz/3.5kHzの可変クロスオーバー周波数と3段階のトゥイーターアッテネーションを左右それぞれ独立して備え、さらにウーファー側は6dB/octまたは12dB/octでカットオフスロープを切り替えることが出来ます。このことによりトゥイーターの設置位置などを含め、様々な車両、取付に対応し、最適な音場に調整を行うことが可能となっています。



新生K2 Powerのフラッグシップであり75.9mmの奥行を誇るウーファー、コンパクトと言えども8cmの口径を持つミッドレンジと相まって取付には一定の技術、もちろん調整にもある程度の知識を要求されるスピーカーです。しかしまるでそこにいるかのような定位感、ライブの熱狂をありのままに表現できる臨場感、艶やかで繊細、強靭でタフなサウンドは3wayならでは。苦労の先に至福の音楽空間が待っていると自信を持って語ることが出来るスピーカーです。

グリル付き
日本正規品です



スポンサーサイト



Powered by FC2 Blog Template Designed by しらか

Copyright © FORTIS -custom and security- フォルティス All Rights Reserved.