FC2ブログ

デットニング

◆イベント開催

山梨トヨタ自動車販売株式会社 甲府アルプス通り店様 にて3月9日(土)10日(日)イベントが開催されます。
この機会に色々試乗してみてはいかがでしょう。

イベントの一角をお借りしてFORTISは「リレーアタック対策」「ドライブレコーダー」など今「必要かな」と感じて頂いているアイテムのご案内をさせて頂いております。

2日間限りのイベント価格のご案内(会場のみご案内)ですので是非、会場の山梨トヨタ自動車販売株式会社 甲府アルプス通り店様に足を運ばれてはいかがでしょうか。(ご相談、御依頼は事前に「イベントに行った」とお声掛け下さい。

お車の購入、リレーアタック対策アイテム、ドライブレコーダー等々、消費税UP前にご検討頂くとお得です。

お気軽にフォルティスまでご相談下さい。  





プリウスαのデットニング施工が完了しました。

1 (18)  2_20190306145505b4f.jpg


ご依頼下さり有難う御座いました。




当店オリジナルメニュー デットニング おすすめです ♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪


DOOR TUNING MENU_小

ドアチューニング=デッドニング
車に装備されたスピーカーの音を良くする。
本来のスピーカーが持つ性能を活かす為に、ドアに制振処理を施したり音の抜けを良くしたりする施工です。

スピーカーが取付けてある場所はドアですが、普段目にしているのは内張りで裏側の構造のドアの構造を目にする機会はほとんど無いと思います。

一般的にドアは薄い鉄板構造、そして鉄板にはホールと言う穴がいくつか存在し機密性も高くありません。

車両に取付されたスピーカーは基本的に音を鳴らすのに適した環境にはなっていない為、スピーカーの振動がドアと共鳴してビリビリと震えるような「ビビリ音」が発生したり、機密性が足りずにスピーカーの音が気の抜けた音になってしまう事や風切り音なども発生してしまいます。


ドアに制振/吸音などを取り付け、音漏れや、ドアの振動、音の乱反射を抑え、音を良くし余計なノイズを取り除くのがデッドニングです。

但し、デッドニングは全ての車両が確実にわかりやすく効果が出るというものではありません。

制振性の高い高級車の場合は元々静粛性が高いために違いが出にくいと言われています。

デッドニングの施工の仕方につきましては、車種により異なります。

鉄板の構造や面積、ホールの大きさや数などで制振材シートの使用枚数が若干異なります。

ドアの環境を整え、スピーカー本来の性能を発揮させた音をデッドニング効果で実感しましょう。













スポンサーサイト



Powered by FC2 Blog Template Designed by しらか

Copyright © FORTIS -custom and security- フォルティス All Rights Reserved.