FC2ブログ

パイオニア/ディスプレイ一体型のドライブレコーダー

パイオニアは、フルHD(1920×1080p)画質で記録できる、「イベント録画機能」や「駐車監視機能」を搭載した

ディスプレイ一体型のドライブレコーダー「ND-DVR10」


ND-DVR10 (2) 装着イメージ

近年、安心・安全な運転への意識の高まりから、車にドライブレコーダーを取り付ける方が増えています。

本機は、高解像度CMOSセンサーと広角レンズを採用しており、フルHD画質で広範囲の前方風景を撮影できることに加え、画像補正機能で鮮明な記録が可能です。

また、走行中に振動を検知した際に、検知前後各10秒間の映像をイベントファイルとして記録する「イベント録画機能」や、駐車中に振動や動体を検知した際に自動で録画する「駐車監視機能」も搭載しています。


(1) フルHD画質で細部まで記録

高解像度207万画素のCMOSセンサーと広角レンズ(水平105度、垂直55度、対角127度)を採用しており、フルHD(1920×1080p)画質で広範囲の前方風景を撮影できます。

急な明るさの変化による白潰れや黒潰れを補正する「WDR(ワイドダイナミックレンジ)機能」で、夜間走行時やトンネルの出入り口などでも高画質で記録できることに加え、LED信号機の明滅タイミングとずらしたフレームレート(27.5fps)を採用しており、信号機の色を鮮明に記録できます。


2) いざという時でも映像をしっかり保存する「イベント録画機能」を搭載

エンジンをかけると自動で録画を開始します※。走行中に衝撃を検知すると、検知前後各10秒間の映像をイベントファイルとして保存する「イベント録画機能」を搭載しているので、いざという時でも安心です。


(3) クルマを離れた時でも安心な「駐車監視機能」を搭載

駐車中に衝撃または動体を検知すると、自動的に検知前後各10秒間の前方風景を駐車監視ファイルとして保存する「駐車監視機能」を搭載しています。

大容量バッテリー(500 mAh)を内蔵しているのでエンジン停止時には、買い物などでクルマを離れた時でも長時間(最大約50分)クルマを見守ります。


ND-DVR10 (3)  ND-DVR10 (4)
【Gセンサーとモーションセンサーで衝撃や動体を検知すると前方の風景を自動録画】


ND-DVR10 ドライブレコーダー主な特長

・本体はコンパクトながら2.4インチのカラー液晶モニターを搭載
• 高画質なフルHD画質と長時間記録できる標準画質(HD)の選択が可能
• 大容量32 GBのmicroSDHCカードを同梱(HD画質時、約8時間40分の連続動画保存が可能)
• 車室内にすっきり取り付けられる短いアームの取付ブラケットを採用(同梱)
• 地デジ・GPSなどへの電波干渉を低減
・準天頂衛星みちびき対応のGPSも内蔵し位置情報も記録
・衝撃検知は3軸Gセンサーでおこない、衝撃の度合いをレベル設定可能
・同社AVナビとの機能連動はしないが、記録した情報は動画内の右下に日時、時速、緯度、経度が表示され確認することができる。


※ 録画した映像は設定時間(1分、3分、5分)単位で1ファイルとして記録され、microSDHCカードの容量が無くなると、古いファイルから上書きします。

* この資料に記載されているその他の商品名、およびシステム名は各社の商標、または登録商標です。

*「パイオニア 報道資料 2016年1月14発表 記事-抜粋-」

商品詳細は、パイオニアHP をご確認下さい。 http://pioneer.jp/carrozzeria/system_up/recorder/nd-dvr10/


電源はシガーライターソケットから供給されるため、車両への搭載も手軽におこなうことができる。また、、内蔵バッテリーによって駐車監視機能を作動させる。

ドライブレコーダー各メーカーお取り扱い致しております。
お気軽にお尋ね下さい。
スポンサーサイト



Powered by FC2 Blog Template Designed by しらか

Copyright © FORTIS -custom and security- フォルティス All Rights Reserved.