FC2ブログ

ハイエンドオーディオ カーナビ “サイバーナビ Xシリーズ”

pioneer ハイエンドオーディオ カーナビ “サイバーナビ Xシリーズ”


1 (4)

昨年11月に2機種を発売

高音質技術と高音質パーツを用いて圧倒的なオーディオ性能を実現


AVIC-CL902XSII 
8 V型HD/TV/DVD/CD/Bluetooth/USB/SD/チューナー・AV一体型メモリーナビゲーション 

AVIC-CZ902XSII
7 V型ワイドVGA/TV/DVD/CD/Bluetooth/USB/SD/チューナー・AV一体型メモリーナビゲーション


今回ご注文頂き施工中のモデルはAVIC-CZ902XSII


こだわりのハイエンドオーディオカーナビゲーション

主な特長

銅メッキパーツを駆使したノイズコントロール
カーナビ基板とオーディオ基板の間のノイズを徹底的に遮断するため、製品の側面と背面だけでなく、内部の中間シャーシにも銅メッキを使用しています。

また、製品右側面へ集中的に銅メッキビスを使用し、オーディオブロックへ回り込まないようにノイズの流れをコントロールしています。

さらに、背面のヒートシンクには銅メッキを使用し絶縁シートを加えることで、カーナビ基板とオーディオ基板のGNDシャーシ間にノイズが回り込まないようにするなど、徹底的かつ緻密にノイズをコントロールしています。


静音化と制振化を追求した堅牢なシャーシ構造
製品の背面に静音タイプのファンを採用し、固定用のビスを追加することで、騒音や振動が音にもたらす影響を徹底的に排除するとともに、振動そのものも抑制。

加えて、製品背面の制振用T字スリットや要所に配置した銅メッキシャーシにより、高音質技術の基礎となる堅牢かつ振動に強いシャーシ構造を実現しています。


OFC(無酸素銅)を採用した高音質ケーブルを2種類同梱
本機の再生能力を最大限に引き出すため、電源供給やスピーカー出力などの役割を担う電源ケーブルと、外部のパワーアンプへ音楽信号を伝送するAV入出力ケーブルにOFC(無酸素銅:Oxygen-Free Copper)を採用しています。


また、端子の素材にこだわり、金メッキ処理を施すことで、安定した電源供給とロスを抑制した信号伝送を実現します




「MUSESシリーズ」のハイエンドオーディオ用オペアンプを搭載
本機は、新日本無線社の「MUSESシリーズ」のハイエンドオーディオ用オペアンプを変換回路に採用し、理想的なI/V変換を実現しています。

I/V変換回路には、バイアス電流の低いJ-FET入力タイプ「MUSES8920」をフロント/リア用に搭載することで、低雑音、高利得帯域、低歪率、高スルーレートを実現しています。

また、LPF回路にはローノイズが特長の「MUSES8820」を搭載し、自然かつ豊かな音楽表現を可能にしています。

その他
カロッツェリア “サイバーナビ Xシリーズ” 商品ページ   ← クリック



スポンサーサイト



Powered by FC2 Blog Template Designed by しらか

Copyright © FORTIS -custom and security- フォルティス All Rights Reserved.