FC2ブログ

カーオーディオ\49,990 SOUND UP PLAN

202006 49990 SPEAKER Plan Fortis


FORTISオリジナル サウンドアッププラン 

エントリーユーザー向け入門プランです。

先週カロッツェリア TS-C1730S/TS-C1630Sスピーカーをご案内致しました。

本日もプラン スピーカーモデルをご案内します。

アルパイン X-170S  17cmセパレート2way
Xプレミアムサウンド カスタムフィットスピーカー



2 (1)


2 (3)  2 (4)


2 (2)  2 (6)


アルパインの目指す「究極のリアルサウンド」を実現するべく、「Real Dynamic」をコンセプトに従来のDDリニアスピーカーを14年ぶりに全面改良。

圧倒的な躍動感あるサウンドを生み出すべく多くの技術革新が投入されています。
ウーファー部には素材を微細化する最新技術で高密度に仕上げられたナノファイバー振動板、大型35mmボイスコイルと超急冷押出しネオジウムを組み合わせた超高密度ラジアルリングマグネットなどのテクノロジーを投入。明瞭かつ緻密、パワフルな音楽再生を実現。


トゥイーターも素材を一新、カーボングラファイト振動板を採用した2.5cmグラファイトツィーターをセット。
軽量高剛性素材の採用によって弾性率・音速を大幅に向上させ、あらゆる音の違いを細部まで描き分けます。さらにハイレゾオーディオにも余裕を持って対応する66kHzまでの超高域再生により音楽の持つ空気感も伝える能力を獲得しました。


ネットワークも、トレードインスピーカーとは思えない分離型の本格的なものを採用し、ウーファーとトゥイーターの音のつながりを大きく改善。さらにウーファー/トゥイーター別体型となっているため、バイワイヤリング/バイアンプ接続への対応も可能になっています。

切削した精密なパーツをイメージさせる力強く張りや塊感を感じさせるデザインも大いに魅力。ネットワークやトゥイーターもゴールド加飾でモチーフを統一、その音質とともに空間表現を体現するデザインになっています。


主な仕様
瞬間最大入力 180W  
定格入力 45W  
再生周波数帯域 23Hz~66kHz(-10dB)  
出力音圧レベル 86dB/W・m  
インピーダンス 4Ω

今回は、X-160S  16cmセパレート2way
Xプレミアムサウンド カスタムフィットスピーカーを追加



16_202006231347480fe.jpg

主な仕様
瞬間最大入力 180W  
定格入力 45W  
再生周波数帯域 25Hz~66kHz(-10dB)  
出力音圧レベル 86dB/W・m  
インピーダンス 4Ω  
重量  
ウーファー本体 0.57kg×2  
ツィーター本体 0.10kg×2  
ネットワーク(ウーファー用) 0.04kg×2  
ネットワーク(ツィーター用) 0.08kg×2  


STADIUM GTO600C 6インチ径セパレート・2ウェイスピーカー

JBLの力強く音抜けが良いサウンドを体感できるSTADIUM GTOシリーズ

4 (2)


4 (7)  4 (8)


4 (9)


4 (6)


4 (5)


4 (4)

人気のGTOシリーズの高性能・高機能を継承しつつリファイン。
ミッドバスの振動板には、フラッグシップモデル「GTi660」のノウハウを継承したグラスファイバー・コーンを新たに採用し、低歪みで迫力の低音を実現。

ツイーターは、エッジ駆動ソフトドーム・ツイーターによりボーカルや、シンバルなど生き生きと再現します。JBLの力強く音抜けが良いサウンドを体感できます。


特長

・JBLの特許取得「Plus One™」テクノロジー採用グラスファイバー・コーンウーファー
Plus One™(ハーマンインターナショナル特許取得済み:米国特許#7548631)テクノロジー採用により、
コーンエリアの拡大を実現し、低域再生の飛躍的向上と高能率化を獲得。
振動板にはより軽く、高い剛性を持つグラスファイバーを採用することで高音質化を図るだけでなく、高耐久性を実現しています。また、コーンの振幅をよりスムーズにするために大型ロール・ラバーエッジを採用。迫力の低音再生を実現します。


・大口径(35mm)ウーファー・ボイスコイル
大口径ボイスコイルを採用することにより、振幅時に発生する熱を効率よく除去。大音量時でも安定した振幅を可能にし、より低歪みを実現しています。

・エッジ駆動ソフトドーム・ツイーター
プロの現場で培われたJBLサウンドクオリティと同等品質のエッジ駆動ソフトドーム・ツイーターはスムーズな高音域特性および許容入力の拡大を実現。ボーカル、シンバル、金管楽器、ピアノなどのサウンドをより活き活きと再現します。

また、プッシュボタン式ツイーター・レベル・コントロール(+0dBフラットおよび+3dB)を搭載、音楽やお好みに合わせ、かんたんなカスタム・チューニングが可能です。


・高出力2.5Ω設計
2.5Ω低インピーダンス設計により、接続するアンプ、ヘッドユニットの全出力を容易に引き出します。


・優れた耐久性を実現する信頼性検査
JBLでは厳正な環境であらゆるスピーカーユニットのテストを実施。
車載用スピーカーとして、極限の状況でも壊れにくいよう開発・設計を行っています。
スピーカーを冷凍、乾燥、紫外線などの検査のほか、フルパワーで何日間も駆動させる検査など、多種多様な検査を実施し、その信頼性を高めています。


・将来的な3ウェイの拡張性
コンポーネント・システムのクロスオーバー・ネットワークにはギャップ切替スイッチを搭載。
STADIUM GTO20Mや別途ご用意頂いたミッドレンジ・スピーカーのバンドパス・クロスオーバー・ネットワークを使用して2ウェイから3ウェイに簡単にグレードアップすることが可能です。


・JBL2ウェイ・クロスオーバー・ネットワーク用2次フィルターを採用
クロスオーバー・ネットワークは2次フィルターを採用。
マルチウェイ・システムを組んだ際に許容入力を高め、チューニングの柔軟性と精度を高めます。

仕様
タイプ= 6インチ径セパレート・ 2ウェイスピーカー
許容入力(PEAK) 300W / 許容入力(RMS) 100W / 周波数特性(±3dB) 45Hz ~ 25kHz
インピーダンス 2.5Ω / 感度(2.83V/m) 93dB /    取付穴径 約129mm
埋め込み寸法 約52mm /  重量 約3.0kg




KICKER キッカー CSS674   16.5cmセパレート2way

46CSS67_2_20190629110155499.jpg

CSシリーズは従来のDSシリーズを大幅に進化させたキッカーのエントリーモデルシリーズです。
・CSS674は16.5cmミッドバス、チタンドームトゥイーター、クロスオーバーで構成されたセパレート2wayスピーカーです。
・ウーファー部は頑丈なポリプロピレンコーンで高耐入力且つ滑らかな低音再生を実現。この価格帯では異例の100W/RMS,300W/MAXの高耐入力を誇り、90dBの高能率と共に純正デッキから外付けパワーアンプによる駆動まで幅広い対応力を備えました。
・トゥイーターは20mmのチタンドームタイプ。フラッシュ、角度付き、ツイーターポッドの三種類の取付方法を選ぶことができ、幅広いセッティングを可能にします。
・ネットワークは本格的な12dB/octタイプ。3段階のアッテネーションを備え好みの調整が簡単にできます。
・奥行47mmと薄型で且つ、内径が140mmの為、国産17cmスピーカー用バッフルに対応しているのでインナーバッフルを使用すれば国産トレードインスピーカー同等の取り付けやすさで、この価格からは想像できないライブ感あふれるアメリカンサウンドが手軽にインストールできます。

主な仕様
正式名称:46CSS674 46th anniversary model
仕様:16.5cm2wayコンポーネントスピーカー
定格入力:100W
公称インピーダンス:4Ω
周波数特性:35Hz~21kHz
取付穴直径:140mm(ウーファー部)
取付深さ:47mm(ウーファー部)
スピーカーグリル:スチールメッシュグリル付属




スポンサーサイト



Powered by FC2 Blog Template Designed by しらか

Copyright © FORTIS -custom and security- フォルティス All Rights Reserved.